ふじたの知見 ファンダメンタルFX投資

FX投資について書きます。ファンダメンタルという、通貨の強さを重視したチャート分析とは違った投資をしています。

【FX】豪ドル円が急反発!驚きの雇用者数

お役に立てたなら、シェアしてもらえると嬉しいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

テクニカル派のFXトレーダーは驚いたでしょうか?
豪ドル円が急反発しましたね。

理由は、オーストラリアの経済指標の発表でした。


  雇用者数  結果:+37.7千人  予想+15.0千人


なんとオーストラリアの雇用者数がかなり強い内容でした。


豪ドルはしばらく弱い内容が続くと考えていたのですが、
シナリオを描き直す必要があるかもしれません。

まぁ、これだけでは決まらず、継続して経済指標をウォッチして決めますが。



で、

FXのチャートを見てみると豪ドル円とかは爆あがりしてますね!
相場的にはサプライズだったから当然でしょう。


資源価格が下がってる中でなんでこんなに調子いいんだろう?

ロイターによると

鉱業セクターの雇用は鉄鉱石を中心に依然厳しいが、総雇用の2%程度を占めるに過ぎない。

専門職、科学・技術サービスでの新規雇用が特に堅調で、これは住宅建設の急増が要因となっている。

引用元:ロイターhttp://jp.reuters.com/article/treasuryNews/idJPL4N0XD1P520150416



ということで、住宅関連が強いからのようです。

しかもフルタイムの就業者が大きく増加しているため、内容も良い


対ドルで、豪ドルのレートがかなり下落したことももしかして
関係あるんじゃないかなーと疑ってます。

(それにしても原油価格とか石炭の価格下落を考えると説明つかないですが...)



FXやっている人は、豪ドルの予測が変える必要があるな。

RBA(オーストラリア中央銀行)は利下げをしてこないんじゃないだろうか?
市場がそう思い始めれば、相場は上昇を描く。

その相場の思惑の上昇トレンドに乗せて、トレードするのもアリかと。
慎重派な僕はやらないけど。



脱線するけど
オーストラリアの住宅は投資用が中心だから、利下げをしたら加熱しすぎるのを懸念すると思う。

広告を非表示にする