読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふじたの知見 ファンダメンタルFX投資

FX投資について書きます。ファンダメンタルという、通貨の強さを重視したチャート分析とは違った投資をしています。

NZドル円チャートが急上昇!その理由を教えるよ!

お役に立てたなら、シェアしてもらえると嬉しいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

直近は下落&横ばいのトレンドだったFXのNZドル円チャートが急騰しました

f:id:fujita222:20150721002011p:plain

(FXチャート NZドル円の4時間ローソク足)

 

でもね、これは決して上昇トレンドの始まりじゃない!
だから、ロングする(買いポジション)はまだしてはいけません。

 

今回の記事は

  • NZドルが急上昇した理由
  • NZはまだ買いではない

を説明していきます。

 

 

 

NZドルが急上昇した理由

 

これは単純です。

次回の政策金利が3.25%→3.00%への利下げが予想されているニュージーランドが、その中央銀行総裁の発表で次の発言があったからです

 

「NZドルは予想よりも早期に為替レートが下がった」

 

これまで、RBNZ総裁は一貫して、NZドルが(対米ドルで)高すぎる

という内容の発言を繰り返してきました。

 

それが今日、発言の内容が大きく変わりました。

FXのマーケット(投資家たち)はこれに反応しました。

 

ショートポジションを取っていたものを、この発言を受けて決済(買い戻し)をしたことにより、NZドルの急上昇につながったわけです。

 

 

NZドルはまだ買いではない

 

じゃあこれで3ヶ月間も下落が続いているNZドルが反転するかというとそうでもありません。

f:id:fujita222:20150721003344p:plain

(FXチャート NZドル円の日足)

 

それは次のRBNZ(ニュージーランド中央銀行)総裁の発言でも見て取れます

 

「低い政策金利は経済成長に貢献する」

 

つまり、経済指標によっては政策金利を低くする(低く保つor引き下げる)を意味しています。

 

次の政策金利発表は7月23日です。

そこで、利下げが行われなければNZドルは再び買い戻しによる上昇が起きます。

 

利下げされない確率は今回の発言から高まりました。

 

でもそれはあくまで買い戻しなので、日足や週足での上昇トレンドにはならないでしょう。

本当にこれから反転するかどうかはNZドルの経済指標をウォッチしていかないとわかりません。

 

 

NZドルは様々な理由により、経済は有利な条件が整っていくとみられているので、僕は長期的には上昇していくと考えています。

がしかし、この直近のレートから反転していくのかはもっと観察が必要です。

 

上がるのか下がるのかはっきりしろよ!と言われそうですがこれが事実です

 

じっとチャンスを待ち、データがそろったところでロングしましょう。

それがファンダメンタル分析をFXトレードの中心に置いた僕のやり方です。