ふじたの知見 ファンダメンタルFX投資

FX投資について書きます。ファンダメンタルという、通貨の強さを重視したチャート分析とは違った投資をしています。

ドル円の爆上がり近し!? FXの相場を予想する

お役に立てたなら、シェアしてもらえると嬉しいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

いまFXのマーケットはいよいよ再びのドル円上昇を迎えようとしてます!

9月のFOMCに向けて前回高値の125.70を超えてくる可能性だってあります。

 

f:id:fujita222:20150731235019g:plain

 

なぜそう考えるか?

 

理由はただ一つです。

 

ドル円が上昇する理由

そう、それはアメリカの利上げですね!

 

先日のFOMC直後は、相場を大きく動かすことはありませんでした。

 

しかし、その内容は利上げに大きく前進する内容でした。

この事にチャートトレーダーは気づいているでしょうか?

 

 

個人消費GDPが大きく伸びていて、もはや9月の利上げは8割方決まった感があります。(それぞれ+2.3% +2.9%)

 

それは僕がそう考えているという意味ではなくて、マーケットが強く意識しているはずという意味です。

 

 

利上げ、つまり政策金利の引き上げが起きるであろうと予想している。

そして政策金利が動く時、それは為替相場が一方方向に動く時です!

 

ドル円はまさにこのあと一息の上り坂がせまっている状態だといえます。

 

 

米国の年内の利上げ回数

ただし今回気をつける点があります。

それは年内に行われる利上げが1回なのか2回なのか? の利上げの回数です。

 

それによってトレードを変えなければいけません。

そこについて詳しく説明しましょう!

 

 

利上げが1回の場合

9月の利上げはマーケットがすでにかなり織り込んでいます。

もちろんこれから8月の間に、残りの利上げの思惑を織り込んで、上昇していくことは間違いない。

 

しかし、利上げが1回しかできないだろう、と思われていればこれだけ織り込まれている状況ならば、利上げ直後にドルは大きく売られることになります。

 

 

FXの格言でよくいわれる「噂で買って、事実で売る」というヤツ!!

 

ここには注意してほしい。

 

利上げが2回の場合

8月のファンダメンタル(経済指標)が良くて、年内に2回の利上げをマーケットが予想すれば125.70円をブレイクするのはほぼ確実と考えます。

 

複数回の利上げ思惑があるということは、1回目の利上げのあともまだ上昇相場が続くということです。

 

あなたも8月の米国ファンダメンタルに注目して、とくに利上げ回数をマーケットがどう予想するかに着目

 

それによって、9月のトレードは大きく変わるはずだ!

 

 

 

なにはともあれ、ドル円はロングですよ!!

読者さんには今日のドル急落を押し目に買いを入れておくことを強くオススメします

 

一緒に上昇トレンドに乗って高いところへ行こう

 

あ、でも投資は自己責任でね (笑)

 

 

 

広告を非表示にする