読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふじたの知見 ファンダメンタルFX投資

FX投資について書きます。ファンダメンタルという、通貨の強さを重視したチャート分析とは違った投資をしています。

追加緩和くるか?日銀金融政策決定会合は明日が本番

お役に立てたなら、シェアしてもらえると嬉しいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

酔っ払ってます、ふじたです。

 

昨日の(今朝の)FOMCは残念ながらサプライズ無しでした。

朝方の4時に起きて結果を見守っていたfx戦士のみなさま、お疲れ様でした!

 

ぼくの感想としては、事前に思ってたようなドル円の下げ展開にならなかったので結局エントリーできずにつまんねーなぁ、という想いです。

 

17、18日は日本銀行の金融政策決定会合

さてさて、今日と明日は我らが日銀の金融政策決定会合です。

(アメリカとは違い、日本は利上げなんて当然も当然でありえませんね!)

 

あるとすれば追加緩和ですが、、、

もちろん99%なにも無いハズです。

 

でも黒田さんはサプライズ好きなので、5%くらいあるかも。。

もちろん追加緩和ならクロス円は爆上げです。

 

 

ぼくが追加緩和やらないと思っている理由の1つを書きます。

 

それはアメリカ先輩との貿易摩擦的な事です。

 

 

緩和規模にもよると思いますが、今の為替レートで追加緩和なんてやったらドル円が126円突破して前回高値を超えてしまうくらい円安が進むでしょう。

 

 

そうなると貿易でアメリカは不利になるんで、アメリカ先輩は気分が良くありません。

※貿易収支もたしか先輩の調子が良くありませんでした

 

黒田日銀はアメリカ先輩に気を遣ってるんで、その辺が1つの理由になって追加緩和やらないでしょう。

(日銀が政治とか為替レートを気にして金融政策するのは本来的にはおかしい話しなので、僕のうがった見方だと思ってもらって良いですが!)

 

結果発表は18日の24:00(19日の0時)です。

花金ですがいちおう、見守りましょう!!

 

とまぁ何も無いと予想しているわけで、もう年内にまともに為替相場は動かないと思う! 

 

fxは儲かるチャンスがない時にやってもしょうがないですから、僕はもう年内はポジション取らないかもしれません。

 

 

※酔っ払いで書いているので支離滅裂だったらすいませんー

 

クリスマス近いですね!ケーキを食べてチキンを食べてお酒を飲みましょう!

 

おやすみなさい zzz