ふじたの知見 ファンダメンタルFX投資

FX投資について書きます。ファンダメンタルという、通貨の強さを重視したチャート分析とは違った投資をしています。

豪ドル/円は急騰だけども、ポジションを取るべきじゃない

お役に立てたなら、シェアしてもらえると嬉しいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

なぜか?

豪ドルが買われた理由は、

RBA(オーストラリア中央銀行)が利下げをしなかったためです。


そのことによるショートカバーです。


もともと、オーストラリアは利下げをするのではと市場が考えていました。

利下げ観測ってやつですね。


でも、利下げをしなかったことによりショートポジションを決済したのでしょう。


RBA声明はこんな感じ

金利を維持するのが適切と判断した
・今後も追加緩和が適切な可能性がある
国内需要の成長は総じて弱い
・成長はトレンドを下回り続けるだろう


明らかに緩和姿勢であることがわかります。

だから、まだ豪ドルは買ってはいけません。


僕は5月に利下げをする可能性は十分あると思っています。


そうなると豪ドルは、下落する。

というか、市場はそのように考えるでしょうから、これからまた、豪ドルは下落を始めるでしょう。

広告を非表示にする