ふじたの知見 ファンダメンタルFX投資

FX投資について書きます。ファンダメンタルという、通貨の強さを重視したチャート分析とは違った投資をしています。

ドイツは良い。ユーロ全体は相変わらず悪い

お役に立てたなら、シェアしてもらえると嬉しいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

 

ドイツの失業率、失業者数が発表されました。

 

内容は、改善していますね。

強い。

 

  前回 予想 結果
2014年11月 6.60% 6.60% 6.50%
2014年11月 -1.6万人 -0.5万人

-2.7万人

 

 

他のCPIとか小売売上とかの指標はイマイチなはずなのに、、、

 

ドイツは景気拡大の様相が出てきました。

ユーロ安や原油安が効いているのかもしれません。

 

雇用がこれだけ強い数値がつづけば、消費もいずれ必ず拡大します。

 

(それとももしや、働くことを諦めてたことで失業者数が減っただけ??)

 


12月独失業率は過去最低6.5%、失業者減少続く-景気加速兆候 - Bloomberg

 

 

 

いっぽうでユーロ全体は悲惨な数値が出てます。

 

CPIが  -0.2%

 

ECBが金融緩和でこれだけ資金ジャブジャブにしても、デフレです。

 

これはECBが金融緩和をすることに支援する内容です。

まぁ、相場はすでに織り込み済みな感じですが。。。

 

こちらもブルームバーグさんに記事が載ってます。

ギリシャ問題にデフレ問題に、ユーロの危機は根深いぞ。

 

 


ユーロ圏:12月インフレ率は5年ぶりマイナス-デフレ脅威増大 - Bloomberg

 

 

 

 

 

広告を非表示にする